スマートフォン互換パネルのトップメーカー

最高品質のアフターマーケットiPhone 11プロインセルタッチパネルとデジタイザー対オリジナル


iPhone11proインセル修理スクリーンのブランドの中で、ZY iPhone11Proインセルスクリーン交換品は最高品質のブランドの一つです。ZY X11 proインセル画面サイズ、構造、画面表示解像度は元のものと同じです。オリジナルのiPhone11ProはSuper AMOLED技術を採用し、ZYインセルはLTPS LCD技術を採用しています。ZY In-cellはオリジナルのスクリーンよりも消費電力が高くなります。それと同時に、AMOLEDスクリーンは表示画像の応答速度、色、視野角の面でも優れている。オリジナルのAMOLEDスクリーンには多くの利点があるが、2つの欠点がある。

オリジナルスクリーンの利点
iPhone11proのオリジナルスクリーンには、低消費電力や明るい色彩など、明らかな利点があります。特に画面の拡張性という点では、AMOLEDスクリーンだけが曲面スクリーンや折りたたみスクリーンを完璧に実現できる。そのため、AMOLEDスクリーンを採用する携帯電話の割合が増加している。

オリジナルスクリーンの欠点
AMOLEDスクリーンには特有の画面の焼き付きがあり、携帯電話の画面に静止画を長時間表示すると残像が残る現象である。これはAMOLEDスクリーンの素材に起因する。焼き付きを避ける唯一の方法は、使用中に画面を長時間保持しないことです。

ストロボスコピックの発生、こちらはAMOLEDスクリーンの輝度が低い場合です。AMOLEDスクリーンの表示モードのため、明るい線がスクリーンの下から上に素早く移動し、波のように延々とループする。もちろん、肉眼では見えないが、他の携帯電話で写真を撮ると、はっきりわかる。ストロボについては、主要な携帯電話メーカーが補正用の調光モードを用意している。

ZY Incellスクリーンの利点
オリジナルスクリーンと比べ、ZY Incellアフターメンテナンススクリーンは価格面で最大のメリットがある。LTPS Incell LCDスクリーンは表示効果がよく、タッチ反応速度が速く、製造コストはOLEDより低い。Incell LCDは元のAMOLEDスクリーンより目への害が少ない。AMOLEDスプラッシュスクリーンの特性は、インセルLCDより目に有害である。暗い環境で長時間スマホを見る場合、インセルLCDの方が体験が良い。

ZY Incellスクリーンの欠点
Incell LCDはAMOLEDより消費電力が高く、色の鮮やかさが劣る。ユーザーは使用中に画面の色表示の違いを区別できない。スパイダー検査で色域をテストすると、OLEDの色域はインセルLCDより高い。


发表回复

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注